最高の思い出づくりに<br>「温泉リゾート風の国」パーフェクトガイド!
観光

2022/03/10 Thu

最高の思い出づくりに
「温泉リゾート風の国」パーフェクトガイド!

Twitter Facebook

0.はじめに

「コロナウイルスによる被害の影響でどこにも行けないよ…」
そんな声が至る所から聞こえてきますが

全国の旅行好きのみなさん!

卒業旅行を考えている学生のみなさん!

家族旅行を考えているご家族のみなさん!

島根県江津市にある「温泉リゾート風の国」という施設がとんでもないんです!
温泉もあり、グランピングもコテージも豪華なホテルもあり、絶品グルメもあり。

今回はこの超とんでもない施設、「温泉リゾート風の国」についてご紹介していきたいと思います。

今回取材を受けていただいたのは、第一ホテルマネジメント 観光事業部の川上様。
とても親切で優しいお方でした!

1.「温泉リゾート風の国」ってどんな施設?

少しでも早くこの施設の魅力をみなさんにお伝えしたいので、
最初にこの施設にどのようなサービスがあるのか説明していきますね!

この施設の特徴は、
「 『宿泊』『温泉』『公園』『観光体験』等が揃った複合型の観光施設 」
であること。

文字だけ見ても想像しづらいと思いますので、それぞれ詳しく説明していきましょう!

①宿泊

温泉リゾート風の国の宿泊施設は
・コテージ
・グランピングサイト
・ホテル
の3つがあります。

それぞれ細かく紹介していきましょう!
<コテージ>
コテージはこのような造りになっており、大人数での宿泊も可能です。
さらにはペットの宿泊も可能ですので、ワンちゃんとの楽しい思い出づくりにも最適!

<グランピングサイト>
そしてこちらの施設の目玉ともいえるのがこの「グランピングサイト」
「グランピングサイト」とは、『Glamorous(華やかな)』と『Camping(キャンピング)』を掛け合わせた言葉でして、要は「華やかなキャンプ」ってことですね!
全国的にも珍しく「初めて見た!」という方も多いのでは?
森の中に、まるで秘密基地のように佇むこのグランピングサイト。
夜になるとテントの温かい光が幻想的な空間を演出してくれていますね。

ちなみに、温泉リゾート風の国には、「ドーム型」と「球体型」の2種類があるそうです!

ただ、1つのテントに2名しか泊まることができないので、
大人数で泊まるよりも大切な人と2人でまったりと過ごすのにおすすめ!

<ホテル>
ホテルも様々な客室があって、

ロフトがあるお部屋や

畳でくつろげるスペースがある和洋室タイプのお部屋や

まるで旅館のような完全な和室もあり!

そしてホテルの目玉はこちらのスイートルーム!

とってもきれいなお部屋ですね。
そしてなんと実はスパ付き!
こんなお部屋でまったり過ごせるなんて贅沢ですよね。

(お部屋内のお風呂は温泉水ではございません。)

お風呂もめちゃめちゃ綺麗!
窓から見えているのは桜の木で、春にはお風呂に入りながら満開の桜を堪能…!

そして、温泉リゾート風の国、食事もとても豪華なんです…!
コテージやグランピングに泊まるとこのような朝ご飯、夜ご飯を食べることができます!
まるでスタジオジ〇リの世界…。

朝ご飯
パンもヨーグルトもキッシュも美味しそう

朝ご飯
まるでスタジオジ〇リ!
お洒落な朝食を公園の芝生の上やテントに持ち帰って楽しむことができます!
ヨーグルトも良く見ると島根県で作られた「石見の朝」

夜ご飯
夏はバーベキュー!冬は熱々のお鍋!

もちろんホテルの朝食も負けておらず…

朝ご飯は
野菜たっぷりで塩分控えめの
鐘馗飯(しょうきめし)」
体が喜ぶ!!

「鐘馗飯」ってなかなか聞きなれないワードですが、

「『鐘馗』とは神楽の演目に登場する疫病退散の神で、コロナ禍の中、健康寿命の延伸への願い」
(朝日新聞デジタル(2020.11月6日)『健康志向の『鐘馗めし』3業者が弁当や朝食を考案』)
を込めてつけられた料理の名前なのです!

夜ご飯
超贅沢にお魚三昧!
高級感溢れますね

いやあ、どっちのご飯も美味しそうで迷っちゃいますよね。

宿泊施設だけでも内容がボリューミーに(笑)
もう温泉リゾート風の国の魅力、半端ないんです。
ということでお次は「温泉」についてご紹介!

②温泉

「温泉リゾート」ってワードがついていますからね。
現在、温泉リゾート風の国がある場所は昔から水や温泉に恵まれていたのだとか。
(ちなみに温泉リゾート風の国で使用している水はすべて美味しい地下水!
筆者も飲ませていただきましたが、甘くて美味しいお水でした。)

この地の温泉は「美肌の湯」とも言われ、入った後にはお肌がプルプルになるそう。

歴史ある温泉で
身も心もぽかぽかに
そして
お肌ツヤツヤに!

お風呂上りは
この休憩スペースで
まったりしたら最高ですね

日帰り入浴も可能とのこと。(一般650円)
美味しいご飯にきれいなお部屋に歴史ある温泉。
とどまるところを知らない温泉リゾート風の国の魅力。
どんどん行きますよ!お次は「公園」!

③公園

「公園?!」って感じですが、温泉リゾート風の国の敷地、めっちゃ広いんです。
大自然を伸び伸びと満喫できます!

遊具もあるので家族連れの方にもおすすめです。
さらにさらに、実は宿泊する予定はなくても公園でピクニックをすることは可能とのこと!
この公園でお洒落なピクニックをしたら絶対に映えますね。
家族連れで、友達でピクニックを楽しんで、温泉で癒されるっていうのも大いにアリ!

④その他

実は施設内、魅力的な場所が他にもありまして。
そちらの方も紹介していきます!

こちらはお土産コーナー
江津市ならではの
お土産がずらり

こちらはカフェ
ランチを食べにくる
お客さんもおられるとのこと

にしてもどこを見ても本当にお洒落ですよね。
カフェで美味しいランチを堪能して、温泉にまったり浸かって、素敵なお土産を買って帰るなんて日帰りプランもいいですよね!
風の国、あっぱれです。

2.おすすめプラン

温泉リゾート風の国がどのような施設なのか紹介して参りましたが、いかがでしたか?
本当に魅力にあふれた施設ですよね。
魅力がありすぎて選べないよ!!という方のために
川上さんからおすすめプランを教えていただきました♪

施設内に醸造所があるので、そちらのクラフトビールを堪能しながら夜通し楽しむのもいいですよね!
実は施設内には紙すき体験や和紙作りができる施設があるんです!
思い出の1品を作ってみるのも面白いですよね。
グランピングは2人しか泊まれないので、カップルに持ってこい!
大自然と美味しいご飯に囲まれて2人でゆっくりするのもよさそうですね。
こちらのスイートルームは女性グループにぴったり!
スパや温泉、健康的な鐘馗飯の朝ご飯で女子力はピカピカに磨かれますね。
ちなみに1部屋最大4名まで宿泊可能です。

これらのおすすめプランを参考に楽しんでいただけたらと思います。
にしても、本当にいろいろな楽しみ方ができますね…

3.「温泉リゾート風の国」の今後

本当に画期的な施設で、今までになかった楽しみ方をすることができる施設、
それが「温泉リゾート風の国」。

今後も変化し続けていきたいとのことで、
具体的には
ツリーハウスをつくって新たな宿泊施設をつくったり、
グランピングサイトを増設したりして「森に泊まる」を追求していくそうです。

ツリーハウスに泊まるだなんてロマンが詰まりすぎですよね!
絶対に行きたいです(笑)

さらには
将来的には都会から移住してきた方の居住地として1つの街にしていきたい
という長期的な目標もあるのだとか!
「すぐにできることではないけれど、現在の施設をより良くしていって実現できたら」と川上さん。

これからも進化し続ける「温泉リゾート風の国」
ますます目が離せません!

4.最後に

本当に魅力的な施設でしたね。
筆者も絶対にプライベートで訪れようと心に決めました(笑)
今回取材を受けてくださった川上さんから最後に一言いただきました。
ということで恒例の一言メッセージです!

コロナウイルスのせいで旅行もままならないですよね。
筆者は今年度大学卒業なんですけど、
卒業旅行諦めないといけないかなあと悩み中です。
もっと大学のうちに旅行に行きたかったなと思うのですが、
過ぎたことをいつまでもクヨクヨしていても意味がないなと。

今できることや、この状況の中で楽しめることを探して
残りの大学生活を悔いなく過ごせたらと思います!

今回の記事がみなさまの日常の『ワクワク』に貢献できていたらいいなと思います!
最後まで読んでいただいてありがとうございました!

この記事をいいね!する

取材先

取材先画像

温泉リゾート風の国

島根県江津市桜江町長谷2696番地
TEL:0855-92-0001
HP:【公式】温泉リゾート 風の国 (kazenokuni.jp)

★レストラン「MORI KAZE KITCHEN」
ランチタイム 11:00-14:30 (Lo.14:00)
ディナータイム 17:00-21:00(Lo.20:00)
定休日:毎週水曜日・木曜日

★温泉‐美肌の湯‐
日帰り入浴 11:00-21:00(受付終了20:00)
定休日:毎週水曜日・木曜日
料金:一般 中学生以上650円/小学生350円/幼児無料
江津市民 中学生以上450円/小学生250円/幼児無料

★石州勝地半紙
利用時間:10:00-17:00
定休日:不定休
公式HP: 石州勝地半紙(かちじばんし)|手漉き和紙・オリジナル和紙製品(猫グッズ・照明・文具・フォトフレーム他) (sekishu-kachijiwashi.com)

★石見麦酒 風の国醸造所
利用時間:10:00-17:00
定休日:月曜日・日曜日
メニュー:クラフトビール3種飲み比べセット1200円/クラフトビール瓶550円

等などたくさんの施設がございます!
詳しくは「温泉リゾート風の国」公式HPの「施設紹介」の欄にてご確認を!

■画像提供
株式会社第一ホテルマネジメント

 

芝内菜々 の書いた記事一覧