何を持ってく?<br>山陰のお土産紹介! <br>shimane’s souvenirs
お土産

2021/11/25 Thu

何を持ってく?
山陰のお土産紹介!
shimane’s souvenirs

Twitter Facebook

※本記事は、2020年11月10日取材の内容です。2021年4月より、島根県物産観光館と一緒に運営しております。

本日私はメノウなどの工芸品やお菓子などの食品を扱っておられる
お土産屋さん、松江名産センターさんにお邪魔してきました!!
松江名産センターさんは協同組合として会社を運営しています。
簡単に言うと、様々な会社が協力して運営をしているという事です。
そのため、松江名産センターにはいろんな会社の商品が置かれています。
その影響もあって、扱っている商品の数はなんと
食品だけでおよそ2,000種類!!
工芸品はおそらく10,000ぐらいあるみたいです。
あらゆるお土産を揃える松江名産センターで、
松江に来たからにはぜひ買ってほしいお土産を紹介したいと思います!!!

はじめに食品のご紹介~

殻付きシジミ大粒

なんと島根県はシジミの漁獲量日本一です!!
(出典:平成28年漁業・養殖業生産統計より)
シジミは朝のお味噌汁に入っているとテンションが上がりますよね。
二日酔いにもいいのだとか、、、また、そのほかにもシジミには老化防止、
血行促進、冷え性やむくみ、肩凝りなどに悩んでいる方にもぴったりです。
そんなシジミは宍道湖、中海でよく獲れます。

宍道湖といえば!!宍道湖の夕日は日本景色100選に選ばれていることでも有名です!
こんなきれいな場所で獲れたシジミは間違いなく美味しいです。シジミを用いた、シジミ飯の素シジミせんべいなどの加工品も大変人気があります!!家庭を持っておられる主婦の方!!シジミが入ったお味噌汁はお子様の発育に重要な栄養素が沢山含まれており、また二日酔いで苦しんでいるお父様にも喜ばれると思います。ぜひ、松江に来たら宍道湖を見た後に、松江名産センターでシジミをお土産として購入されるのがよいと思います。

若草

松江の代表銘菓の1つに若草があります。
茶人としても名高い松江藩7代藩主松平治郷が詠んだ歌から命名された不昧公(ふまいこう)御好みの茶菓子の1つです。若草は餅に砂糖を加えた求肥(ぎゅうひ)に、緑色のそぼろ状の粉をまぶしてあり、松江の三大銘菓としても有名です。求肥とは白玉粉または餅粉に砂糖や水あめを加えて練り上げたものです。そのため、甘みがあり、お茶との相性は抜群です。また、松江は京都、金沢、とならび日本三大菓子、茶処としても知られていて、日本三大茶会の1つ松江城大茶会も毎年開催されています。茶会の帰りに松江名産センターでお茶のお供として若草を購入してみてはいかがですか?
支配人「慶事仏事の進物などとしても買われる方がたくさんおられます。老若男女問わず愛され続けている和菓子です。若草は1つの会社が作っているのではなく松江のいろんな会社が作っているので、食べ比べなどをしてみても面白いです。」お菓子としてだけでなくいろんな活用法があるのですね。お茶好きの方、甘いものが食べたいという方は是非ともご賞味ください。

松江はちみつキャラメリゼバウム

松江の洋菓子の1つ松江はちみつキャラメリゼバウムです。
はちみつを練りこんだバウムクーヘンにキャラメルソースと砂糖をのせて香ばしく焼き上げた一品です。はちみつ独特のフルーティーでさわやかな甘みと、まろやかなコクがあり、人気です!!子どもの三時のおやつにぴったりです。松江と名前が付いているので一目見てどこに旅行に行ったのかすぐにわかるところもいいですよね。思い出に深く残りそうです。今にもあまーい香りが写真から伝わってきそうですね笑笑
和菓子として若草、洋菓子として松江はちみつキャラメリゼバウムというようにセットで購入するのもおすすめです。

次に民工芸品のご紹介~

メノウ

メノウは簡単に言うときれいな天然石です。上の写真のように代表的な色では、白、黒などがあります。
メノウはパワーストーンでもあります。その効果は人間関係を良好に保つ、勇気を与え行動力を高める、健康長寿のお守りとしての役割もあるのだとか!!また、仏教には七宝と称される7つの宝があり、このメノウはそのうちの1つです。
日本の方はもちろんのこと、外国の方にも人気の商品です。
他にも海外の方へのお土産を紹介したいと思います!!

松江城関連グッズ

外国の方は日本の文化の刀などに興味があります。だから外国の方などは喜んで購入されていきますね。

刀のぬいぐるみやキーホルダーなど松江城に関係あるグッズが販売されていました。名産センターは松江城の近くにあるので松江城に行ってからここにお土産などを購入しに来るのもおすすめです。
また、次の商品も人気です!!

島根自虐Tシャツ(吉田くんプレゼンツ)

海外の方は日本の漢字が書かれたものが好きなんですよ。

吉田くんの作者は島根県出身の方で、自虐しながら島根の良さを伝えています。
このTシャツを着ながら、島根県を散策してみるのはいかがでしょうか。
松江を観光している外国の方に声をかけられたりするかもしれませんね。
どっぷり吉田くんの世界に浸りながら松江の街を楽しめそうな気がします!

鬼滅の刃、山陰限定白兎グッズ

海外の方はもちろん、日本の子供にも人気があります。今勢いがあるので山陰限定ものとして置かせていただきました。中でも禰豆子(ねずこ)が一番人気です。

今、世間をにぎわせている鬼滅の刃ですね。
禰豆子が人気なのはなぜなんですかね、、、
鬼滅の刃グッズだけでなく、島根県の観光マスコットキャラクターのしまねっこグッズも販売されています。しまねっこが島根に来てから2020年で10周年です。鬼滅の刃グッズと併せてしまねっこ10周年グッズもいかがでしょうか?

商品はどういった方が買われますか?」

今はGo Toキャンペーンによるお客さんが多いですね。皆さんGo Toキャンペーンによるクーポン券をもって購入しておられます!!コロナによってお客さんの数は減ってしまいましたが、それでも前を向いて頑張っています!!
お客様にありがとうを言ってもらえることが何よりうれしくて、日々頑張っています。


コロナの影響で大変な思いをされていることがよく伝わってきました。しかし、それでも前を向いて、社員のこととお客さんのことを第一に考える姿に心を打たれました。ネット販売はご検討中ということだったのでぜひ松江に来た際には松江名産センターに足を運ばれてみてはいかがですか??

皆さん松江に遊びに来たらお土産は
松江名産センターで決まりです!!

出典
https://www.shimane-bussan.or.jp/sb/jigyousyo/j-menou
https://takezawa-select.stores.jp/items/5eb0c64051576221165f438b
https://s.tabelog.com/shimane/A3201/A320101/32003147/dtlrvwlst/B111991050/
https://earth-river.com/effect/agate/
http://fun-site.alpha-come.co.jp/izumo/vol_05.html
https://kotobank.jp/word/七宝-73878

この記事をいいね!する

取材先

取材先画像

松江名産センター

〒690-0852 松江市千鳥町36

 お問い合わせ先:宍道湖しじみ館 松江名産センター TEL:0852-21-5252

営業時間:8:40~18:00(12月~2月は9:00~17:00)

利用料金:無料

定休日:12/31、1/1

ホームページ:https://www.kankou-shimane.com/destination/20433

飯隈大輝 の書いた記事一覧